ファーゴもやっと本格的に寒くなり、スケートの季節を迎えました。

ファーゴのスケートリンク

ファーゴはとても平らなところなので、冬といえばスケートです。アイスホッケーもものすごく有名なのだそうですが、プロスポーツがあまり好きでない私には 何が起きているのかはわかりません。しかし、ファーゴといえばスケートは欠かせませんのでこちらのスケート事情をお話ししたいとおもいます。と言ってもス ケートは20年ぶりぐらいなので事情というほどのことは知らないのですが。とにかく、先週久しぶりにスケートに行って来ました。どうせだからということで 家族4人、Sheelsと いうスポーツ用品屋に行って真新しいスケート靴、それもホッケー用の靴をまずは揃えてきました。なかなかの意気込みです。娘たちのが30ドル弱、私と女房 のがそれぞれ60、50ドルといったところでしょうか。すべてが近くにあるファーゴのことなので、どうせのでその日リンク開きの日だったので、近くの小学 校に開設されたリンクへその日の夕方に行って見ることにしました。毎日昼から夜の8時まで開いているそうで、なんと無料。ちゃんとした休む部屋もあったり してなかなかです。そして一番いいのは、学校の校庭の一部を水浸しにして自然に作ったスケートリンクというところです。なかなかミッドウェストでしょう。 もちろんあまり大きくないリンクなのですが、それでも家から5分ぐらいのところにただで行けるリンクがあるというのはナイスです。普通に滑るリンクの横に はアイスホッケー用のリンクもちゃんと用意され、夜はライトも付けられています。そこに4時頃ついたのですが、まあ大体10人ほどが滑っていました。徐々 に混んでくるのだろうなとすっ転ばないようにしながら子供たちと戯れていると、徐々に人が帰って行くではないですか。気が付き5時頃になるとなんと、私達 以外は誰もいない、貸切のリンクになっておりました。すばらしい、の一言です。上の娘は人生始めてのスケートながら、七転八倒の中、早くも滑り始め、下の 子は脚が痛いと泣きながらすべるというなかなかドラマチックなスケート初日でした。今年の冬はスケート漬けになりそうです。

場所:クレアバートン小学校

View Larger Map