兵庫の田舎

2011年12月5日~
大学院時代の友人を兵庫に訪ねました。

兵庫の田舎

兵庫の田舎

またまたファーゴの話ではないのですが、東京でGISの講習会を終えたあと、兵庫県の青垣というところにある友人が働いている兵庫県森林動物研究センターを2泊3日で訪ねました。以前ニホンザルの生態と農作物被害の関係を研究していたのでここに来たのかというとそうではなく、今回はGISの専門家として尋ねることになりました。まあ、会議の内容はいいとしてここがまたなかなかいいところでした。久しぶりに日本の田舎、山に囲まれ、狭い谷あいに田んぼが広がるなんとも言えない雰囲気を味わって来ました。ノースダコタにいると忘れてしまうのですが、このように細かい地形に長い間住んでいる日本の田舎の人と、ノースダコタで育った人では、考え方や自然の捉え方が全く違うのだろうなとぼんやり考えながら田舎道を少し歩き回りました。友人が開いてくれた夕食会では、ぼたん鍋、松葉ガニ、日本酒と、これでもかと日本のうっとりするような食べ物が出てきました。最初に連れていってもらった駅前のイタリアレストランもなんともいいところでした。日本でしか見られないようなイタリアンレストランで美味しい料理、やっぱり日本はおいしい。そうそう、食べてばかりでなく仕事もしっかりしてきました。

場所:兵庫県青垣、森林動物センター

大きな地図で見る

ドキュメントアクション