冬のアクティビティには事欠かないファーゴ。スケートに続き子供たちとソリ滑りに近所の堰堤まで歩いて出かけました。今年は暖冬ですが。。。

ソリ滑り

土手でソリ遊び

ファーゴではやたら暖かい冬が続いております。ファーゴの2月の平均最低気温を調べてみたところ-14度とありましたが、今朝は珍しく少し冷え込んで-16度になりましたが、先週は氷も溶けるほどの暖かさになりました。ファーゴの厳しい冬を期待して引っ越してきた私達にとっては拍子抜けのファーゴの冬です。と言ってもがっかりばかりもしていられないので先日ちょっと降った雪を楽しみに近所を流れるレッドリバーの堰堤にこどもたちと一緒にソリ滑りに行って来ました。やたら平らなファーゴなので、ソリ滑りを出きるところは非常に限られていて、ほとんどの子供たちがこのレッドリバーの堰堤にソリ滑りにきます。友達の子供たちと連れ立って行ったのですが、一番人気のある堰堤はうちの子らよりも大きい子供に乗っ取られているので、私らは友達の家の近くの可愛らしい堰堤の土手に家からソリを引きずって出かけました。

家から5分ぐらい歩いたところなのですが、小さい土手ということでまだ誰もソリ滑りに来ていませんでした。

途中、小さい二人が電信柱に激突するなど多少のアクシデントはあったものの子供たちも大人たちもファーゴの日曜日の昼をのんびりとソリを楽しんだのでした。

今日はすでに2月の7日。窓には寒さで氷が張り付いていますが空は真っ青に晴れています。これから多少寒い日がやってくるのでしょうが、確実にファーゴは春に向かっています。こんな寒い冬でも隣の公園ではリスたちが雪の上を走りまわり、暖かくなると鳥のさえずりも聞こえたりします。これから一度ぐらいはマイナス30度ぐらいになってくれることを祈って冬を楽しみたいと思っています。

場所:近所の土手

View Imaki’s Fargo in a larger map

ドキュメントアクション