私達は日本におけるオープンソースGISの活用を促進するための活動を行なっています。最新のGISおよび周辺ソフトウェアーの動向、利用方法、トラブルシューティングなど実践的な情報だけを集め、できるだけ平易な日本語を使ってまとめています

GeoPacific最近の活動

twitter、Wall Street Journalも採用しているCartoDBのCEOをお招きした無料一般公開イベントを2016年4/25および4/26に行いました。ご来場の皆様、ありがとうございました。

最近では、パナマ文章データのビジュアリゼーションや、アメリカのスーパーボールのツイートデータの視覚化などでも斬新なビジュアリゼーションを見せてくれているCartoDBのチームから、直接一番ホットな話題、CartoDBの将来像などについて直接話を聞くを聞くチャンスです。詳しいイベントの情報は、Pacific Spatial Solutions, LLCのブログでご覧くださいCartoDBはオープンソースソフトウェアを使った、クラウドで動く位置情報の視覚化、データから得られる情報の探求などを目的としたロケーションインテリジェンスサービスです。

QGIS、フィールドマッピング、クラウドGISの講習会を2016年3月5日、6日に埼玉で開催した。

2016年3月5日と3月6日の2日に渡り、国際援助の専門家集団であるアイ・シー・ネット株式会社と共催で、オープンソースGISソフトのQGIS、オフラインマップアプリPDF Maps、クラウドGISのCartoDBを使った、入門者向けのGIS講習会フィールドマッピングの講習会を開催しました。基本的なQGISの使い方からはじめ、より実践的に野外でのデータ収集、データの取りまとめ、クラウドGISを使ったデータと地図の共有の方法などを実習を通して学びました。おかげさまで、参加していただいた皆様と楽しいまる2日を過ごすことができました。参加された方で質問がある方は、ご連絡ください!講習会に関する詳しい情報はこちらからどうぞ

QGIS、GPSフィールドマッピングの講習会を2015年1月31日から2月2日に埼玉で開催しました。

2015年1月31日から2月2日までの3日に渡り、国際援助の専門家集団であるアイ・シー・ネット株式会社と共催で、オープンソースGISとフィールドマッピングの講習会を開催しました。今回はQGIS2.6を使った入門編、実用編、さらにAvenza社のPDF Mapsを使ったGIS+GPSフィールドマッピング編を行いました。ご参加頂いた皆様、有難うございました!

講習会の詳しい情報はこちらから

QGIS、GPSフィールドマッピングの講習会を8月に埼玉で開催しました

2014年8月9日から11日までの3日に渡り、国際援助の専門家集団であるアイ・シー・ネット株式会社と共催で、オープンソースGISとフィールドマッピングの講習会を開催しました。参加頂いた皆様、どうもありがとうございました!

講習会の詳しい情報はこちらから

講習会の様子をまとめました

QGIS、ArcGIS、PostGISの講習会を5月に東京で開催しました

2014年5月24日から6月1日まで、Pacific Spatial Solutions (PSS)とNPO法人地域自然環境ネットワーク(GCN)の共催で、GISの講習会開催しました。

講習会が盛況のうちに終了しました。ご参加頂いた皆様、今後ともメーリングリストを通してお付き合い下さい。どうもありがとうございました。

このサイトのQGIS解説が本として出版されました!

2013年10月についに古今書院から今木洋大著『Quantum GIS入門』(略称:QGIS入門) B5判 240ページ 定価3150円として、QGISの本を出版しました。くわしい目次などは古今書院ホームページの本書案内ページ http://www.kokon.co.jp/h3156.htm をご覧下さい。

QGIS講習会、入門編、実用編を12月に埼玉で開催

2013年12月7日、8日の2日にわたり、アイ・シー・ネット(株)、地域自然情報ネットワーク、PacificSpatialSolutions, LLCが共同で、GIS初心者を対象に、最新のQGIS2.0を実際にパソコンで使いながら、GISの基礎を学ぶ実習中心の研修を実施します。詳しい情報は、左のイメージをクリックして、講習会のページへお進み下さい。新しいQGIS2.0の機能もたくさん紹介します。出版されたばかりの『Quantum GIS入門』とも内容をリンクさせてあります。皆さんの参加をお待ちしております。

GIS Day in 北海道にて、ArcGISモデルビルダー、ArcPyの講習会

2013年12月7日、8日の2日にわたり、北海道の酪農学園大学で開催されるGIS Day in北海道で、Pacific Spatial Solutions, LLCの仲間、奥秋さんと、八十島さんがArcGISとPythonの講習会を行います。左のイメージをクリックすると、「GIS Day in 北海道2013」のチラシをダウンロードできます、 詳しい情報は、こちらでどうぞ。https://www.rakuno.ac.jp/dep25/gisday2013/training.html

野生生物と社会学会で、テーマセッションを企画

2013年11月28日から兵庫県で開催される、「野生生物と社会」学会で、オープンソースツールとデータ解析に関するテーマセッションを開きます。QGIS、R、Python、WEKA、PostGIS、地図とデータベースのクラウドサービス、など、データ解析に実際に活用しているツールとその利用方法、学習方法等、更に、これから注目のオープンソースデータ解析ツールなどの紹介をします。テーマセッションの案内は、こちらから。http://www.wildlife-humansociety.org/taikai/2013/thema2013_jiyuu.html

Pacific Spatial Solutions, LLC (PSS)のホームページを作成

PSSは、このサイトを運営している今木と日本でGISとウェブシステムデザインのプロとして働いている仲間が作った会社です。GISコンサルティング、講習会、ウェブシステム設計などを請け負います。是非一度、私達のホームページを覗いてみて下さい。 http://www.pacificspatial.com

現在のプロジェクト

QGISによる自然環境情報解析

オープンソース GISの代表格であるQGISを使った自然環境情報解析のための解説本を執筆中です。近日中に完成予定!のつもりなのですが、これまで執筆してある程度ま とまったところはどんどん公開していこうと思っています。最終的に中身がまとまり、評判が良ければ出版も考えていますので、出版社の皆さん、興味があれば 是非連絡をください!貧しいGIS専門家に愛の手を!(2012年3月15日)

オープンソースGIS

主にオープンソースGISについての情報をまとめていますが、PythonやRによるプログラミングやそのほかコンピュータ関係で自然保護に関連する情報もここでまとめています。

オープンソースGISビデオクリップ

試験的に、オープンソースGISの使い方に関するビデオクリップを作ってみました。気に入った方がいれば是非コメントを残して下さい!徐々にクリップを増やしていきます。

QGIS1.8 描画順序のコントロールの使い方

どうやったらいいの?(質問掲示板)

どうやったらオー プンソースGIS、オープンソースツールを使って目的の作業ができるか質問してみたい、オープンソースGISを勉強するにはどんな 本がいいのかな?今さらこんなことは聞けないけど、誰かにそっと聞けないかな、そんなことを思っている方、メーリングリストはちょっとなという方、どうぞ こちらに質問を書き込んでください。管理者が出来る限りお答えしたいと思います。こんなのは初歩的すぎて聞けないな、などと思わずなんでもどうぞ。

自分の書き込みに反応があった際、メールで連絡を送る機能を追加しました(2012年10月)。書くトピックについて自動メール連絡を受けたい方は、トピックが掲示された掲示板の一番上の「Subscribe」リンクをクリックして下さい。

地図ギャラリー

自作の地図や気に入った地図の一覧

レストンの森

2012年に移ってきた、バージニア州レストンとワシントンDC界隈の情報を気の向いた時に書いています。

ファーゴな毎日

ノースダコタ州ファーゴでの生活をちょっと紹介しながら、アメリカで最も知られていないノースダコタ州を探検します。

終了した講習会(皆様、ご参加ありがとうございました!)

2013年暑い夏の熱いGIS技術向上講習会

7月30日、31日の2日間にわたり、最新のGIS環境の揃った立正大学熊谷キャンパスにて、GPSを使った野外データの収集・解析、および初心者向けのGISプログラミングの講習会を行いました。

【GIS入門】~無料ソフトQGISを使って地図を作成~

2013年8月3日、4日の2日にわたり、アイ・シー・ネット(株)で、GIS初心者を対象に、無料ソフトQGISを実際にパソコンで使いながら、GISの基礎を学ぶ実習中心の研修を実施しました。

第4回 オープンソースGISを用いた自然環境解析 盛況のうちに終了!

2013年4月20、21、27、28日に、QGIS、GRASS、PostGISを使ったオープンソースGISの講習会をGCN主催で、東京で開催しました。日本全国から多くの方に受講して頂きました。どうもありがとうございました。すでに講習会は終わりましたが、以下の講習会のご案内のページをご覧になり、今回の講習会の内容を御覧ください。また次回のお申し込みをお待ちしております! 第4回講習会案内のページ

このサイトについて

GeoPacific.orgは日本におけるオープンソースGISの活用を促進するための活動を行なっています。このサイトでは最新のGISおよび 周辺ソフトウェアーの動向、利用方法、トラブルシューティングなど実践的な情報だけを集めてできるだけ平易な日本語を使ってまとめています。特にオープン ソースGIS(FOSS4G)関係の情報に力を入れていますが、統計パッケージR、やPython、そのほかオープンソースで刺激的で面白いものはどんどん取り入れていきます。このサイトはオープンソースコンテンツマネージメントシステム、プローンに よって動いているため、サイトに登録した方でジオ・パシフィックの活動趣旨に賛同される方は独自にページを作っていくことができます。まずはユーザー登録 してみて下さい。ユーザー登録しなくてもほとんどの内容は見れるようになっています。このサイトの使い方を簡単に説明したスライドショーを準備しました。スライドショーはこちらから。 このサイト、オープンソースGISに関するお問い合わせはページ下の「お問い合わせ」リンクをお使いください。

Ploneが初めての方に

初めてプローンを使う方は、このサイトの使い方を簡単に説明したスライドショーを準備しました。スライドショーはこちらから。日本のプローンホームページ、または、日本語のプローンのマニュアル、も参考にしてください。

サイトの管理者について

GeoPacific.orgの運営、管理者の自己紹介

ドキュメントアクション